社長挨拶

代表取締役 河野 一之
代表取締役 河野 一之

 当社は新日鐵住金(株)の直系商社である日鉄住金物産(株)グループの中核企業であり、鉄鋼・造船向けのクレーンを中心とした搬送設備メーカーです。創業90年の歴史の中で培った高い技術力と数多くの納入実績から、『一芸に秀でたものづくり集団』としてお客様から高い評価をいただいております。お客様のニーズを的確に捉え、誠実に向かい合い、重量物の最適搬送システム創造の一躍を担うことが私たちの使命です。「株式会社エムエムアイ」はこれからも長期的な視点に立ちお客様のパートナーとして、高品質・高付加価値の製品とサービスの提供に励むとともに、「IoT」の時代に搬送設備の新たな機能・役割を創造すべく積極的に取り組んでまいります。今後ともより一層のご指導・ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

2018年半年を振り返り
 2018年もあっと言う間に半年が過ぎました。振り返ると、平昌冬季オリンピック、ロシアサッカーW杯、北朝鮮・アメリカ間での歴史的対話など様々な出来事がありました。産業界では貿易通商問題の不安があるものの、実体経済は底堅く、設備投資も引き続き高いレベルを維持しております。当社の事業も好調で、この半年で北海道から九州まで全国のお客様に大型のクレーンを納入して参りました。
 当社はお客様のご要求や使用環境にマッチしたフルオーダーのクレーンを設計・製作することに特徴があります。高い溶接品質・寸法精度を要求される製缶加工品、大容量・高出力のモーター・減速機、信頼性の高い電気制御・計装機器類などでクレーンは構成されるため、お客様との仕様打ち合わせから設計・製作・現地工事の各ステージで様々な課題や実行上の苦労があります。しかしながらそれを乗り越えてクレーンが完成し、お客様に喜んで使って頂けると、大きな達成感がございます。
 昨年度の10名に続き、今年は既に5名を正社員として採用致しました。クレーンという大型機械を一貫して設計・製作することに「ものづくり」の魅力を感じて当社に応募してくれる方が多く、感謝しております。技能・技術教育や資格取得教育が充実しているのも当社の特徴ですが、難度の高い仕事を成し遂げることで、若手は着実に成長し、中堅もさらにレベルアップしていきます。
 6月24日には休業以上の災害ゼロ継続記録が3000日を達成しました。2月には経済産業省と日本健康会議が進める健康経営優良法人認定制度において、健康経営優良法人2018 に認定されました。また、1月には環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001(環境ISO)を取得しました。今後も安全・健康を第一に、コンプライアンス遵守を徹底して社業の発展を図って参ります。
 昨年は、潮目の大きな変化の年でした。米国や北朝鮮の動向に翻弄されることも度々もありましたが、経済面では欧米、中国・アジアほか全世界で同時に景気は好転致しました。国内でも鉄鋼・橋梁・建設など当社の主要なお客様から、生産能力増強や安定稼働を図るためのクレーンの新設や老朽更新、メンテンス・改造工事のお引合いを多々頂いている状況であります。
 今年は当社でもお客様のご要望に迅速に応えるため、クレーンの製造能力を上げるための設備投資を計画しております。加えて、当社はお客様のニーズに細やかに応えるフルオーダーのクレーンの設計・製造やメンテナンス・改造工事を特徴としておりますので、技術・技能を保有する人材の育成・補強が必須であります。幸い昨年は、新たに新卒者5名、中途採用者5名を正社員として仲間に迎えることができました。各種の安全・衛生教育、資格・技能習得教育など、人材育成を第一の柱として社業を更に発展させ行く所存であります。